【ブログで稼ぎたいけど何をどうしたらいいのか分かりません!】
【素人がブログで稼ぐことは無理なのでしょうか?】

こんにちは、京都でWEBコンサルタントをしています神宮秋也と申します。

冒頭でご紹介したのは、クライアントさんから受けた相談になります。
この方は、ブログをもう1年半以上運営しているけど、報酬が全く上がっていないという悩みを持っていました。

料理が好きで、毎日料理を作っては写真と文章をブログにアップしていたものの、上がった報酬はすずめの涙程度。

「何かが間違っている・・」そう感じて私へ相談をいただきました。

スマートフォンの普及でインターネットがより身近になり、何か出来ないか?
と考えている人も多いかと思います。

そこで、長年のブログ運営経験をもとにブログで稼ぐ方法をお伝えしたいと思います。
ボリュームが多いので、自分に必要な部分をかいつまんでみていただけると幸いです。

それでは行きましょう!

好きなことで生きていくためにブログが最適な5つの理由

はじめにですが、そもそもなんでブログがいいの?
というところをさらっとお伝えしてから具体的な内容に入って行きたいと思います。

私が考えるブログをやるべき理由は以下の5つです。

1. 初期費用がかからない
2. 手軽に情報発信ができる
3. 楽しんで発信できる
4. スマホが普及しインターネットユーザーが増加している
5. 自分のコンテンツを販売できる

今は本当に誰でも簡単に自分のブログを持つことができるようになりました。
このチャンスを生かして、是非ブログで稼ぐ仕組みを構築してほしいと願っています。

それでは、ブログがいいと改めてご理解いただいたところで、ブログで稼ぐ全体像をご紹介していきます。

ブログで稼ぐ全体像

ブログで稼ぐ方法はこの3つだけ押さえれば大丈夫です。

・集客
・商品開発
・セールス

まずは、ブログに人を集めてこないと話になりません。
そのために集客をします。

ブログの場合は、基本的に検索エンジン(GoogleやYahooなど)経由から集客することになります。(SNSで影響力のある方はそちらから集客することも可能です)

そして、集客後は集まった読者に商品を販売していきます。

のちにご説明しますが、アフィリエイトの場合は、独自の商品ではなく、他人の商品を紹介していきます。

この流れが一度できてしまえば、仕組みが崩れるまで何もしなくても自動で売れていきます。
まさに「ほったらかしで稼げる仕組み」を手に入れることができるというわけです。

はじめにブログで稼ぐ全体像を抑えていただきましたので、次にもう少し具体的な方法をお伝えします。

この2つしかない!ブログで稼ぐ方法

ブログでお金を稼ぐために、読者に以下のいずれかを行う必要があります。

1. 人の商品を紹介して稼ぐ
2. 自分の商品を販売して稼ぐ

細かく説明していきますね!

1. 人の商品を紹介して稼ぐ

人の商品を紹介して稼ぐ方法には大きく分けると2つあります。
それは、Googleアドセンスに代表される「クリック保証型広告」と、「成果保証型広告」です。

自分のブログにいずれかの広告を設置し、読者がその広告経由で行動をした結果たとして、報酬がもらえます。

この2つの方法についてより細かく見ていきますね!

クリック保証型広告(Googleアドセンス)

ネットサーフィンをしていると、よくサイトのサイドバーなどに以下のような広告を見ることがあるかと思います。

これがGoogleアドセンスに代表されるようなクリック保証型広告になります。

仮にこのサイトに私が訪れて、この広告をクリックしたら、サイト運営者に報酬が発生する仕組みになります。

報酬は大体、1クリック20〜40円程度が一般的です。
仮に100クリックされたら、単純計算で【 20円 × 100 = 2,000円 】の報酬になるということです。( 1クリック20円で計算しています )

ちなみに、運営するブログのジャンルにもよりますが、概ねクリック率は訪問者の【 1% 】くらいになるのが一般的です。

要するに、100人の読者がブログに訪れて初めて広告が1クリックされる。ということです。

なので、1日に2,000円稼ぐためには【 10,000人 × 0,01 × 20円 =2,000円 】で、1日に10,000人をサイトに集客しないといけないわけです。

1日2,000円なので、月に60,000円です。

どうでしょうか?
楽といえば楽かもしれませんし、「1日に10,000人集客し続けて月に60,000円しか稼げないのか・・」と思われたかもしれません。

これがクリック保証型広告(Googleアドセンス)で稼ぐための方法になります。

成果保証型広告(物販アフィリエイト)

次に、成果保証型広告いわゆる物販アフィリエイトとよばれているアフィリエイトについてお伝えしていきます。

物販アフィリエイトとは、その名の通り「商品を紹介して売れたら紹介料がもらえる」というものです。

成果保証型広告(物販アフィリエイト)のイメージ

このように、読者(検索ユーザー)があなたのサイトを経由で商品を購入した際にアフィリエイト報酬がもらえます。

物販アフィリエイトの報酬は扱う案件によって異なりますが、数百円〜数千円くらい報酬がもらえるものが一般的です。
Googleアドセンスに比べて、単価が高いためアクセスを膨大に集める必要がありません。
よって、一度作成したら完全放置でも報酬が発生し続ける資産サイトを作成することができます。

代表的なASP一覧

代表的なASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)はこちらになります。

代表的なASP

それぞれ特徴がありますが、まずはA8.net、バリューコマース、アクセストレードのアカウントを持っておけば、何かをアフィリエイトしたい!と思った時にすぐに動くことができます。

オススメは物販アフィリエイト

ここまで、「クリック保証型広告(Googleアドセンス)」と「成果保証型広告(物販アフィリエイト)」についてお伝えしました。
それぞれの広告に長所と短所がありますが、月に30万円以上安定して稼ぎ続けたい場合は、断然、成果保証型広告(物販アフィリエイト)をおすすめいたします。

理由はすでにお伝えしているように、1ユーザーあたりの単価が高いためです。

単価が低いと、大量の集客をし続ける必要があります。
営業の世界では常識ですが、【新規顧客の集客コスト】と【既存顧客のリピートコスト】どちらが大きいかというと、圧倒的に【新規顧客の集客コスト】になります。

新規集客ばかりしている会社は潰れる。とも言われているように、それだけ集客し続けないといけないというのは大変な作業になるんですね。

クリック保証型広告(Googleアドセンス)は、大量の集客が必要なため、まとまった金額を稼ぎ続けるハードルは、成果保証型広告(物販アフィリエイト)よりも高くなります。

成果保証型広告(物販アフィリエイト)で成功するコツは儲かるジャンルに参入すること

アフィリエイトの場合、どのジャンルを選ぶかによって将来受け取れる報酬に雲泥の差が現れます。
それこそ、月に5万円しか稼げないのか、月に100万円稼げるのか。

これを分けるのが、ジャンルです。

コツとしては過去何十年間にわたって市場(ニーズ)があるジャンルを選ぶことです。
こちらは、生か保証型広告(物販アフィリエイト)で儲かる鉄板ジャンルになります。

金融:キャッシング、ローン、クレジットカード
投資:株、投資信託、FX、債券、先物、金
転職:転職全般、薬剤師、医師、看護師、保育士、第二新卒、女性
結婚:結婚相談所、出会い、男性、女性
健康:サプリメント、器具、薬、ニキビ、便秘、目、肩こり
美容:脱毛、エステ、痩身、化粧品
その他:引っ越し、車の査定、一括見積もり系、格安SIM

この中で、少しでも興味があったり知識が深いジャンルを選び特化したサイトを作成していくことが成功のコツです。

2. 自分の商品を販売して稼ぐ

ブログで稼ぐ2つ目としては、自分の商品を販売して稼ぐ方法になります。
自分の経験や専門知識をわかりやすく解説したコンテンツを作成し販売することでお金を得る方法です。

あなたが美容室や英会話教室、パーソナルトレーニングなどのリアルビジネスをやっている場合、基本的には自分が動かないとお金が稼げないでしょう。

しかし、デジタルコンテンツの場合は、一度商品を作成して買える状態にしておけば、あなたが寝ている間にも商品が売れていく状態を作ることができます。
しかも、デジタルコンテンツなので、利益率は非常に高くなります。

また、自分の労働時間に収入が比例する商売の場合、自分の働ける時間は限られていますから、自ずと収入の上限ができてしまいます。

でもデジタルコンテンツ販売であればそれがありません。
これは最高の商品だと思います。

具体的には、あなたが美容院の経営をしている場合、

・かっこよくワックスをつける4ステップ
・髪を傷めないドライヤーのかけ方

などを動画で解説したコンテンツがもし2,980円とかで販売されていたら、買う人も出てくるでしょう。
仮に、1ヶ月で100本売れたら、それだけで【 2,980円 × 100本 = 298,000円 】売り上げが増加します。しかもほとんど利益です。

どうでしょうか?ちょっとやってみたくなりました??

デジタルコンテンツを作るのは難しくない!

ノウハウをインターネットで販売すると聞くと、「自分には難しそうで無理です!」という方がいますが、決してそんなことはありません。

ホームビデオで撮影しパソコンで編集する。
これだけです。

パッケージのデザインなどは、最近ではクラウドワークスやランサーズなどのフリーのデザイナーに依頼することが簡単なサービスがありますので、そちらで簡単に依頼することができます。

商品が出来てしまえば、あとはブログに買えるように設置する。または既にいる顧客に案内し販売をするだけです。
これだけで、あなたの月間利益が100万円は増えるでしょう。

あとはひたすら記事(コンテンツ)を作成するだけ!

あとはひたすら記事を更新しましょう!

目安としては、1ブログ100記事以上を入れることを目指しましょう。
3ヶ月で100記事入れるためには、1日1記事で90記事ですから、1日に1記事以上作成することが必要になります。

記事作成をするコツとしては、「記事が書けないを解決!ブログ記事の書き方のコツは50%ルールを適用しよう」でも紹介しているように、完璧を求めすぎないことです。_

読者にとって価値の高い記事を作成することが大事だと言われると、完璧120%のものを初めから作成しようとしすぎて手が止まる。
ということがあります。

しかし、これではいつまでたっても集客できません。
逆に拙い文章でも記事を更新し続けていくと、ある時ハマる記事が出てきます。

そこを強化していけばいい。

これは、「適当に書いてもいいですよ!」ってことではないです。
【あなたの完璧=読者にとって完璧】が一致しないので、あなたの中の120%を追求することには意味がないということが言いたいわけです。

ブログ運営で犯しがちな3つの間違い

ブログが稼げるよ!ということを聞いて始める人が犯しがちな過ちがあります。
それがこちらの3つです。

・無料ブログを使っている
・自分の言いたいことだけを発信している
・狙うキーワードが記事タイトルに入っていない

意識していないとどれもよく失敗してしまう過ちになりますので注意しましょう。
それぞれ何がダメなのかを解説します。

無料ブログはやめろ!

初心者に多い過ちとして、アメブロやFC2などの無料ブログを使うということがあります。

サーバーの借り方やドメインの取り方など、やったことがないため「まずは無料ブログで始めたらいいや!」という感じで無料ブログを選ばれると思います。が、長期的に稼いでいく資産を作るという意味でいうと、これは本当に勿体無いです。

なぜなら、無料ブログはあくまでもブログ運営会社の一部を間借りして商売させてもらっているにすぎないため、最悪の場合、せっかく運営してきたブログを削除されるリスクがあるからです。

また、SEO(サーチエンジンオプティマイゼーションの略 検索エンジン経由での集客全般をいう)の観点で言っても、無料ブログは長期的に見るとマイナスです。

ブログ運営期間とドメインの強さの関係

このように、ワードプレスと無料ブログの運営期間とドメインの強さのイメージはだいたいこのようになります。
無料ブログの場合、初期段階ではもともとのドメインの強さが受け継がれるのである程度パワーがありますが、いくら記事更新して言ってもブログの強さが頭打ちになります。

しかし、独自ドメインをワードプレスで運営していく場合、年月が経てばたつほどブログが育ち、強くなっていきます。

相手の立場で発信しないブログはゴミ

ほとんどの記事はゴミです。
なぜなら、読者視点で書かれていない自己満記事ばかりだからです。

「ブログ=自分の思いを発信すればいい」

という考え方が浸透してしまった結果、自分の考えを大量に発信していれば、いつか認められてファンがつく。という誤った知識で運営している被害者が多いです。

当然、あなたが「誰も思いつかないユニークな発想」や「特出すべき実績」の持ち主であればこれも可能です。
しかし、これを読んでいるあなたにそれがありますか?

おそらくないと思います。
給料以外にお金を稼ぎたい。それにはブログがいいと聞いた。
だからブログをやっている。

という程度なら絶対に無理です。

そもそも、人はなぜ検索するのか?を考えたことがありますか?

人が検索する理由は、「疑問や自分の悩みを解決したい」からです。

ここに、あなたの存在はないのです。
これが分かった時、WEB集客は成功します。

狙うキーワードが記事タイトルに入っていない

歩みを止めずに書き続けること。
これは素晴らしいことです。

ですが、キーワードを意識せず思考停止状態で稼げるほど甘くはなりません。

思考停止状態でブログ記事を書くと、だいたいが自分勝手なものになりがちです。
そこに相手の顔を想像する余裕はありません。

キーワードを意識ない記事タイトルだと、Googleが何の記事なのか判断できません。
そして、検索ユーザーもわかりません。

検索ユーザーが自分が知りたいことが書かれていそうな記事だと瞬時に判断できない結果、検索結果に表示されてもクリックされずにアクセスを呼び込むことができません。

記事タイトルに狙うキーワードを入れる。と言うことは、機械的な対策というだけでなく、検索ユーザー対策にもなるんですね。

まとめ

好きなこと、得意なことを生かしてブログで稼ぐ方法をお伝えしました。

復習をしますと、ブログで稼ぐためには、【集客】、【商品開発】、【セールス】が必要ですとお伝えしました。

集客部分は検索エンジン経由(SEO)がメインで、そのためには記事の書き方が非常に重要になります。
売るものは、自分の経験・知識をまとめて商品を作成し売ることも可能ですし、それがなくても人の商品を紹介する方法も可能です。

好きなこと、得意なことを持っている人は多いですが、それをお金に変えられている人は非常に少ないのが現状です。

これだけインターネットが普及しているため、自分の得意を正しい方法で発信すれば生活費を稼ぐくらいわけないです。
しかし、どうもインターネットは難しいと諦めてしまう方も少なくありません。

やってみれば分かりますが、想像以上に簡単だったということもありますので、是非チャレンジしてほしいですね。

私は、いいもの(いいコンテンツ)を持っている方をインターネットを使って集客したり販売するお手伝いをしたいと思っています。
メルマガではブログでは言えないような情報をお届けしていますので、是非ご登録ください。